上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
循環形農業に取り組んでいるトキワ養鶏。

そのトキワ養鶏が加工している、鶏スタミナ漬は歯応えが抜群なんです!

と言うのも、通常のブロイラーの飼育期間は約45日~60日と言われていますが、トキワ養鶏で飼育されている鶏は、約500日のじっくりした飼養期間中に卵をとり、じっくりと育てられる卵肉兼用種なんです。

現在日本の食用鶏は雛から出荷まで、窓のない鶏舎の中で運動させず、しかも一部では薬剤に頼り短期間で太らせるので非常にやわらかい肉になり、その結果、鶏肉の美味しさは「いかに柔らかいか」が問われるようになりました。

卵を産んだ鶏は役目が終わると廃鶏として処分されますが、トキワ養鶏の鶏は食用として加工されます。
柔らかい食肉を美味しいと感じている世の中では、トキワ養鶏の鶏肉は硬い!と言われますが、本当は卵を産んだ鶏肉の方が、グルタミン酸が増え、旨みが増して美味しいんです!

本当の旨いは何か?

工夫をこらした自家配合の餌とこだわりの水で鶏の腸内環境を整え、鶏の健康を考えると言った、卵をとる段階から一貫した放し飼いにこだわっています。

安全性にこだわりじっくりと育てられた鶏を最後まで食する事、それが間違いなく鶏の味なんです。

噛めば噛むほど旨みが出てくる。

命のありがたさを噛みしめて欲しいと思います。

鶏スタミナ漬 450x300







【☆セレクト商品 (トキワ養鶏 鶏スタミナ漬(しょうゆ)300g)☆ 】http://nattokuya.ocnk.net/product/119

【【特選 寿し米】つがるロマン15Kg】http://nattokuya.ocnk.net/product/101






Secret

TrackBackURL
→http://nattokuya.blog97.fc2.com/tb.php/385-eaa5cfcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。