上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もやしの根っこ。

他の方々は料理の際、このもやしの「根っこ」を使っているのでしょうか?
それとも、捨ててしまっているのでしょうか?

私はと言うと、今まで捨ててしまっていました・・・(汗

大鰐温泉まめもやしミニ 005 450x300






先日、「大鰐温泉まめもやしミニ」のご紹介をしましたが、その際に千切った温泉もやしの根っこを、妻がキンピラにしてくれました。

これがまたなかなか美味しいんです!

根っこのキンピラ450x300

人参と高野豆腐と糸こんにゃくを入れて、醤油とみりんで味付け♪

根っこの部分はしっかりとした噛み応えがあるので、もうすぐ2歳の次女にはキッチンバサミで切ってあげました。
すると、バクバク!モリモリ!と食欲旺盛!!
「おかわり!」と、催促されました!(笑

食材って、工夫次第で捨てるところなんてないんですよね♪



☆大鰐温泉もやしの旬は、12月頃~3月頃。気温が高い季節だと、風味が落ちちゃいますから、旬の物は旬に食べると、美味しいですよ♪
【大鰐温泉まめもやし】http://nattokuya.ocnk.net/product/31

☆私の大好きな海峡醤油は、本マグロで有名な大間産の昆布を使用し、代々受け継がれてきた温泉熱での醸造。これがまた美味いんだなぁ~♪
【マルシチ 海峡醤油】http://nattokuya.ocnk.net/product/148

☆結んだ糸こんを作り始めた元祖は、石坂屋食品 現社長のおばあちゃんだとか!?結んだ「糸こん」「しらたき」は、全て職人の手結び!包装後は一旦ボイルをしているので、こんにゃくの身がしまってプルンプルンの食感♪
結びを解くと、均一に切りやすくて便利です♪

【石坂屋 糸こんにゃく】http://nattokuya.ocnk.net/product/15




Secret

TrackBackURL
→http://nattokuya.blog97.fc2.com/tb.php/382-e81575bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。